スタッフ紹介


田口 穣

Minori Taguchi

owner

完走レース

  • 2016 ウルトラトレイルモンブラン(UTMB)170k D+10000m 38:50(443th)
  • 2016 ウルトラトレイル三峡 171k D+10295m 42:45(17th)
  • 2017 トルデジアン 330k D+30900 123:54(125th)
  • 2018 UTMFウルトラトレイルマウント富士168kD+8000 28:19(50位)

最初は1km走るのもしんどかった自分が2016年170kmを完走することができました。
人間の力はすごいと思う。それだけの力が誰にだってあるんだと思う。
ランニングは人の素晴らしさを教えてくれるものだった。
このスポーツをもっとたくさんの人に広げたい!
皆さんの中にあるできるという可能性を信じること。
皆さんが続けられるような環境を提供し持続可能なものにすること。
大きなことはできませんが小さなことを積み重ねていきたいと思います。


中谷 亮太

Ryota Nakatani

Store Adviser

完走レース

  • 2016 千羽海崖トレイルランニングレース 鏑木賞受賞
  • 2016 琵琶湖バレイスカイレース 7位
  • 2017 六甲キャノンボールPower コースレコード優勝
  • 2017 比叡山InternationalTrailRun 50mile 5位入賞
  • 2017 日本山岳耐久レース総合20位
  • 2018 UTMFウルトラトレイルマウント富士168kD+8000 26:58(27位)

2015年10月、当時の走歴はたったの1年。そんな青二才の私が、本気でプロのトレイルランナーになりたいと思った。
理由は3つ。
1つ目は、とにかくトレイルランニングというスポーツが楽しくて仕方なくなったから。好きなことを仕事にしたいと思ったし、実際にプロのトレイルランナーが存在していることを知った。
2つ目は、ランニングが私の人生を救ってくれたから。ランニングに出会う前の私は、道を外しかけ、家族や友人、多くの人に迷惑をかけ続けているどうしようもない人間だった。
3つ目は、このスポーツの楽しさや素晴らしさをたくさんの人に伝えたいと思ったし、ランニングやトレイルランニング、私自身の生き様を通じて多くの人に夢や幸せを与えられる人間になりたいと思ったから。

今もまだ夢の途中ですが、これだけは言える。
私は本当にランニングやトレイルランニングが大好きだということ。

そんな思いを形にしたい。
まだまだ未熟者ですが、よろしくお願いします!


荘司 隼也

Junya Shoji

Store maneger

完走レース

  • 2017信越五岳100k(短縮)60th
  • 2018京都マラソン2:54
  • 2018奥三河パワートレイル35th
  • 2018比叡山インターナショナル50k

スポーツとは人生に彩りを加えてくれるもの。
大会に出場し自己ベストが出て嬉しかった、思うようにいかず悔しかった。応援しているチームが勝って興奮した、負けて悲しかった。そんな喜怒哀楽を感じられることが幸せということなんじゃないかなと思っています
小学2年生のときに友人からサッカーに誘われ、中学では陸上部で中長距離を、高校では再びサッカー部に入部、大学に入ってからフットサルに出会い、社会人になってからマラソンやトレランにチャレンジしたり細く長くスポーツを続けています。
それだけでなく大学ではスポーツマネジメントを専攻し、学問の視点からもスポーツを学び、スポーツの虜になっている生粋のスポーツマンだと自負しています。
自分が素晴らしいと感じているスポーツをたくさんの人に広げて生きたい
生活の一部にスポーツが溶け込んでいる、そんな人を増やしたい、スポーツを始めるきっかけ作りをしたいと思っています。
まだまだ青二才の私ですが、こんな思いを持って仕事に取り組んでおります!
大学卒業以来の京都の地で、どんどんきっかけを作っていきたいと思います。


トップページタイトル