コンセプト・店舗紹介

concept

ランニングをしてなかったからこそ、

ランニングの素晴らしさを伝えたいなと思う。

性格変わるし、

痩せたりとかもあるし、

友達がたくさんできるし、


たくさん趣味はあるけれど、

その中でも特に人生を変える力があるなって思う。


5、10、20、30、42キロいろんな距離のランニングがあるけれど、

どれも本当に楽しい。


中でも

どれがほんとにお勧めかって聞かれると

80K以上のトレイルランニングや、ウルトラマラソンだと答えたい。


でも、

速い遅いを誰かと比べる事は愚かななことだと思ってる。

そんなことより、自分で計画したことを自分の手で成し遂げることが

世の中で最も難しく、素晴らしいことじゃないかと思っている。


それができるようになったら、何でもできんじゃないか?

みたいに思う。


だからランニングを通じて結局何したい?って聞かれたら、

自己実現の最終形と答える。


人からは、「満足感を得たいんでしょう?」とか言われるけど、

正直そんな簡単なものではない。


目標到達までのプロセスに深みがあり、

人の挑戦があり、

自分の弱いところとの戦いであり、

そういう部分が楽しいんじゃないかなと思う。


生きていることを感じるそういうものではないかって思う。


ランニングやトレイルランニングはスポーツであり、競技だ。

走るのが速いとか遅いとかはあるけれど、

なぜ100マイルが好きかと考えると、

速さだけが全てではないから。


最後の選手はトップの選手の倍の時間フィールドにいて、

速くはなくても、すごくしんどいことをやっている。


それが暑くても寒くても、

しんどいことをやっているわけで、

それに対して凄いことだってほんとに改めてそう思う。


走るのが速くなるって言うことだけでもない、

挑戦があるんだと言うことをぜひ多くの方に知ってもらいたい。


そして一人でも多くの人にそういう挑戦をしてほしい。

それは自分の人生を変えることだから。


トレイルフェストはその挑戦をサポートできる

そんな集団・店でありたいと思う。

どうやったらそれができるかって聞かれるから

その方法論を教えましょう!

と言うことで講習会やイベントをやったりする。


ロングディスタンスを走るときに欲しい商品っていうのが、

「これもっとこうだったらいいのにな」ていうのがあって、

「なんでこうじゃないんだろう?」という疑問がある。


確かに、みんなに気に入ってもらうためには

こうしなきゃいけないって

大手メーカーは考えるから

なかなかとんがった商品は作れないかもしれない。


でもそんなにたくさんの人に認めてもらわなくていい

と考える我々には、作れるのではないか?


自分自身が走り続けなければ

トレイルフェストを辞めてしまうと思うし、

それが速く走るかどうかって言うことではなくて、

それが楽しいかとか

自分自身の挑戦を自分で理解して過去の自分を越えていく。

そういうものであって欲しい。


人からすごいねって言われるからやるとか、

人からすごいねって言われないからどうとかではなく、


自分で決めたことをそのレースの中で計画し、

厳しい条件下で表現して、

やろうと考えたことを実現して、

やり切ってフィニッシュラインを踏めるか?


今日は自分との戦いに勝てるか?


これが人生の中での意味を持つ部分なんじゃないかなと思う。


体っていうのは所詮

乗り物だからいずれ朽ち果てていくものではある。


でも、

この精神、

挑戦したこと、

得た満足感、

達成感、

やり切ったという感覚、

自分に勝ったということ、

その時に感じた風、

見た景色、

人々の声、

自分の涙、

自分に感動したこと。


こういうものを人は忘れないんじゃないかなと思う。


こんなことを伝えることが、

ほんとに大事で、

トレイルフェストでやりたいことなんじゃないかなと思う。


だから、

人のパフォーマンスが上がるものを販売するし、

もっとこれを使ったら楽しく走れるよね。

とかもっとこれこういう風にうまく使えるんじゃない?


というようなことをお客様にすすめてあげる。

販売するものに理由や意味を考えてこだわって

いきたいなって思ってる。


そして一人ひとりの挑戦を応援できるような

店でありたいなって思うし、

楽しさを伝えるのもやりたいこと。


でも

楽しくにも種類っていうのがある。

ただ気の合う友達と走って、

近況報告や取り止めのない話をする。

こういう楽しさもいいけれど

我々の目指すものとはちょっと違う。


トレイルフェストで

伝えたい楽しいの種類は

昨日の自分を超越していくっていう、

そういう瞬間、

自分に勝ったと思える満足感、


そういう楽しさのことなんじゃないかなって思う。

店舗へのアクセス

トレイルフェスト京都店

京都市下京区貞安前之町622 B1

075-746-7886

タグチスポーツ 丹波市氷上町本郷318−8